カテゴリ:books & magazine( 77 )

11月15日

ライブCDはこれで。

PIANOMAN R&R SHAKE,SHAKE,SHAKES!!

PEALOUT / インディペンデントレーベル




昨日、日中は本で、
夜はテレビで大喜利三昧。

大喜利猿----小林賢太郎×升野英知

小林 賢太郎 升野 英知河出書房新社

スコア:



またやってくれないかなー、「猿」。
[PR]

by ronron12half | 2015-11-15 23:20 | books & magazine

2月22日

ネコの吸い方

坂本 美雨/幻冬舎

undefined


いやー、メディアで知った中では
いちばんの美人さん、サバ美ちゃん。




お察しいただいていらっしゃると思いますが
[PR]

by ronron12half | 2015-02-22 23:59 | books & magazine

2月26日

なんとかかんとかどうにかやっているというような状況で。

低空飛行というか、
ボディのどこかは地面こすって
火花でてますがな、みたいな。

カゼひかないけど
肩こり腰痛眼精疲労がひどい。

きょうのストレッチ

ポプラ社


どこまで続くかなー。
[PR]

by ronron12half | 2012-02-27 01:11 | books & magazine

12月19日

クリスマス前のラスト日曜日
出かけてみればどこもえらい人出。


くるねこ 6

くるねこ大和 / エンターブレイン



先週、ユンケルを登板させるほど多忙だったのでございます。
ココロにも栄養剤が欲しかったのです。


都道府県の持ちかた

バカリズム / ポプラ社



ポプラ社って児童書のイメージがございます。
都道府県のデータがすごいです、そして笑っちゃいます。


理論社の件を西原理恵子画伯の連載で知りました。
[PR]

by ronron12half | 2010-12-19 22:14 | books & magazine

12月3日

何ですか、12月に入って最高気温12度って。
昨日の朝は地震があったし。(揺れる10分ほど前ナチュラルに目が覚めていた)
どん!って音がしてから揺れた。

それとは関係なく。

人気列車で行こう 2010年 12/2号 [雑誌]

小学館



今年ついにやっと乗れたので。
[PR]

by ronron12half | 2010-12-03 23:50 | books & magazine

11月26日

朝、通勤の地下鉄がつらく会社についてもだめだめで
気がつくと涙目になっているので
なんとかがんばろうといったレベルではなく
とりあえず時間の過ぎるのを待てという感じ、惰性で仕事をする。

土日2日間家から一歩もでないと決め
帰り道途中やはり涙目で書店に。

COCOON

今日マチ子 / 秋田書店



あの戦争の頃、沖縄の少女たちのおはなし。
涙しながら読んで、本を置いてもその状態。
今年沖縄に行くことがあり、あの風景空気を思い出しそしてまた…
明石家さんまの「さとうきびの唄」のドラマを思い出した。


アタゴオルは猫の森 16 (MFコミックス)

ますむら ひろし / メディアファクトリー



もちろん猫キャラクターのマンガだが
服を着ず四本足で歩き香箱を組む猫が登場したのは新鮮。
[PR]

by ronron12half | 2010-11-27 16:54 | books & magazine

10月18日

北海道犬ナナちゃんと野良猫ヒロちゃんの早朝ものがたり 待ってたよ。

三遊亭あほまろ / 徳間書店



ぱっと見た目がねえ、
どんさん(お母さんが柴犬でお父さんがわからない、平成2年生まれ享年17歳)と
みーさん(平成3年生まれ)に似てるからさあ。

このナナちゃんとヒロちゃんとは性別も年齢も逆だからなあ。
すりすりどころか一緒に写った写真すらないと思う。
[PR]

by ronron12half | 2010-10-18 23:48 | books & magazine

10月10日

3連休。
眠くて眠くて。

西原理恵子の人生画力対決 2 (コミックス単行本)

西原 理恵子 / 小学館



無事にまたこうして1冊の本にまとまって。

『毎日かあさん』 も映画化されるようで。
お約束の原作者ご出演もあるんだろうなあ、というよりも
キャストに驚いたことだよ。
かあさん役が なんてったって…
そして鴨ちゃん役で、えー?!
[PR]

by ronron12half | 2010-10-11 22:20 | books & magazine

4月29日 その②

『2355』 をみて
♪むねにたまったいき♪をほぉー、とはきだして。


30日は仕事。

連休中に読もうと考え購入。

草野心平詩集 (ハルキ文庫)

草野 心平 / 角川春樹事務所


口福無限 (講談社文芸文庫)

草野 心平 / 講談社



真っ先に岩波文庫の棚を眺めてみて見つからず
検索システムで出てきた2冊。
講談社文芸文庫、ああ贅沢。(1365エン…)
[PR]

by ronron12half | 2010-04-30 00:00 | books & magazine

4月12日

永遠の詩 (全8巻)3 山之口貘

山之口 貘 / 小学館



表紙にあるのは、「自己紹介」 の後半部分。
初めて読んだのは公民館の図書室の本で
小学校の高学年くらいの年頃だったと記憶しているのだが
このような自己紹介の仕方があるのかとコドモゴコロに衝撃を受けた。

もちろん 「生活の柄」 も収録。

このシリーズの、他の詩人は

金子みすヾ
茨木のり子
中原 中也
石垣 りん
宮沢 賢治
萩原朔太郎
八木 重吉

まだどれか買うかもしれない。

草野心平の、蛙の詩が読みたくなった。
[PR]

by ronron12half | 2010-04-13 01:06 | books & magazine