<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月の未定の予定

■LIVE■
06/10 GO!GO!7188 with ミドリ @ペニーレーン24
06/20 『ONLY LOVE CAN BREAK YOUR HEART』 @HALL SPIRITUAL LOUNGE
06/22 FLUKE presents~UNDER THE SUN special edition
      @HALL SPIRITUAL LOUNGE
06/29 HARISS @HALL SPIRITUAL LOUNGE

■RADIO■
06/04 NHK-FM ライブビート HARCO

■CD■
06/04 HARISS 『VIVIENNE』
06/11 WEEZER 『WEEZER (RED ALBUM)』
06/25 MY BLOODY VALENTINE 『My Bloody Valentine Complete Box』発売延期 未定
06/25 UNDERWORLD 『THE BELLS! THE BELLS!』
06/25 the pillows 『PIED PIPER』

■映画■

パラノイド・パーク (13日まで)
ジプシー・キャラバン (6日まで)
アース (14日から)
ハッシュ!<『ぐるりのこと。』公開記念> (21日から27日まで)
ぐるりのこと (21日から)
@シアターキノ

アフタースクール
@札幌シネマフロンティア・ユナイテッドシネマ札幌

春よこい (7日から)
ぐるりのこと (21日から)
@札幌劇場
[PR]

by ronron12half | 2008-06-30 00:44 | schedule & profile

6月。

ダウナーじゃないんだがなんだかテキストが作れない。
今年は首よりも腰が痛くてかなわん、やだやだ。
と言っている割にライブには結構な回数足を運んでいるじゃないの。

ライフログ参照→→→

フジロック前の緊迫財政で 「おやすみモンスター」 はレンタル、すまん。
LITE も会場限定のアナログを必死でがまんしいの、
度肝を抜かれたミドリの新作も様子みいの。
御祝儀(物販)も素通り。

映画にはまったく気持ちが行かない、夏が終わるまでは無理かな。
[PR]

by ronron12half | 2008-06-30 00:37 | music

最近の bounce.com から

無期限の活動休止を宣言していた米ロック・バンド、TOTOが活動の終了を正式に発表

〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の歴史を総括するドキュメンタリーDVD『THE HISTORY OF THE FUJI ROCK FESTIVAL』の詳細が明らかに

PRIMAL SCREAMのニュー・アルバム『BEAUTIFUL FUTURE』の詳細が明らかに
7月16日に日本先行発売の予定


WEEZER、約3年ぶりの来日公演〈WEEZER FESTIVAL〉の開催が決定

THE BACK HORNが、10周年イヤーを飾るニュー・アルバムとライヴDVDをリリース
9月3日にニュー・アルバムを、続けて10月8日にライヴDVDをリリース


元PEALOUTの近藤智洋がセカンド・アルバム『二つの鼓動』を7月2日にリリース

ソウル・フラワー・ユニオン、9月17日に約3年ぶりのオリジナル・フル・アルバムをリリース

伝説のモッズ・バンド、THE WHO、1965年のデビュー以来、初の単独来日公演が11月に決定

小谷美紗子がニュー・シングル“Who-08-”を8月13日に、ベスト・アルバムを8月27日にリリース

MO'SOME TONEBENDER、ライヴ会場限定販売曲“シンクロニシティ”を、7月23日に全国リリース

最初のほうはもう最近でもないのう。
[PR]

by ronron12half | 2008-06-27 21:18 | schedule & profile

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO ステージ別発表&...

ということで、こちら


この1年でいちばん日の長い時期に天気が悪い。
地球温暖化で北海道も梅雨入りしてるんじゃないのかと思ったり。
例によって首が痛い、そして立っているのがつらい。
足腰が弱っているとかそんなこと言ってられんのにだ。
フジまでひと月ちょっと、ライジングは2か月切ってるんだ!


フジは25・26日参加で調整中。
[PR]

by ronron12half | 2008-06-20 00:23 | rock festival

pre-school

そんなわけで久しぶりに プリのCDを引っ張り出してみる。
(「masterpiece+」 のホルダーに入れてあるので探すのはラク)

10年ほど前のことだけどライブで元気だったよなあ。
自分はやってないけどアタマの上で人を転がしてたよ、
上がりたいふうな女のコには進んで手やら肩やら貸してたし。
「FAT MAN THIN MAN」(1-2-3-Yeah!) 「SAD SONG」 「YOU SAY GO I GO」 とかほんと好きだった。

札幌で最後となったライブは2001年3月。
祝日だったんだけど風邪引いてて熱あって昼頃に一度は無理と思ったんだけど
結局出かけて、もう始まっちゃって結構経ってしまったなあと思って入ったら
オープニングアクトに Hi-5。
少し跳ねたらアタマに金ダライでも落ちてきたよう衝撃的な頭痛に
あとは壁に背中をはり付けるのみ。
リベンジを誓いつつそれきりになってしまったのがなんとも複雑な心持。

その後札幌に来ていないもんだから買い逃している後期音源がいくつか。
ライブ盤だけでも中古屋で探すか。

pre-school
pre-school / / トイズファクトリー
2nd、実質的には3枚目のアルバム
オリジナルでは一番好きかも。

[PR]

by ronron12half | 2008-06-15 23:57 | music

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO 出演アーティスト発表第6弾

15日
DOPING PANDA
曾田茂一
Port of Notes
Suzuki Kenji a.k.a. Kenji Jammer
YAOAO (DACHANBO) feat.佐藤タイジ
ミドリ
KENZI
クラブキング・ビジュアルショー

16日
V∞REDOMS
HARRY
少年ナイフ
COOL WISE MEN with EDDIE “TAN TAN”THORNTON
椎名純平
山中さわお
OKI DUB AINU BAND feat. MAREWREW
ROVO
GAN-BAN NIGHT

ついに少年ナイフきたなー!
GAN-BAN NIGHT のDJでセリノくんが来れば10周年気分アップ(ex.pre-school)

20日ステージ割り発表で腕組みをし、
その後タイムテーブルが発表されて悲鳴を上げるのが例年。

追記:最終発表とのことで。
[PR]

by ronron12half | 2008-06-14 00:23 | rock festival

6月5日

SUPER BUTTER DOGが9月に行われるツアーをもって解散することを発表

「僕はこうきり出した」を初めて聴いて
バター犬なんてバンド名とのギャップに当然驚いたワケで。

ツアー、札幌ないなー。これまでもSBDで来たという覚えがないんだ。
残念だ…もしあるとすれば…



サヨナラCOLOR
SUPER BUTTER DOG / / EMIミュージック・ジャパン
ミニベストシングル、として2001年にリリースされたほう。
4曲目の 「コード」 プラス bonus track はライブ音源。

[PR]

by ronron12half | 2008-06-05 23:58 | music

6月1日

一晩寝て「臨死!!江古田ちゃん」3巻を読んだら
決まっちゃったことはもういいわと。
発信源のコメントを見たらなぜか笑えて
ひたちなかに出演する顔ぶれをチェック、残念ちゃ残念だが普段なんとかできる範疇だ。
それに曽我部恵一のようなことが可能なんだから
こちらもフレキシブルに。

いま聴いているのがこれ。
Theatre Brook, San Paulo, そしてこのソロもかっこええわ。
これにウエノがからむと思うと…楽しみですわ~。

The Divorced Rockstar
佐藤タイジ / / Flight Path




タイムテーブルにお願い!

ひとりごと
[PR]

by ronron12half | 2008-06-01 21:59 | rock festival

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO 出演アーティスト発表第5弾

■15日
Buffalo Daughter
山下洋輔ニュー・カルテット
曽我部恵一ランデヴーバンド
うつみようこ&YOKOLOCO BAND
沼澤尚 feat.ムッシュかまやつ
バンバンバザール
小谷美紗子
lego big morl
the pillows
TWIN TAIL

■16日
クロマニヨンズ
Zi:LiE-YA
Sheena & The Rokkets
元ちとせ
クレイジーケンバンド


なにやら渋い (いい意味で)
ここまでで、EARTH TENT の出演組が少ないような。

小谷美紗子、前回あきらめたから今回は聴きたいなあ。

曽我部恵一は今頃 SPIRITUAL LOUNGE かあ。


追記:「渋い」と思ったあたり、なにやら理由があるようだ。
[PR]

by ronron12half | 2008-06-01 00:21 | rock festival